他の子とくらべたくないけど、ついくらべてしまって「どうしてウチの子だけ違うの?」と思わずにはいられない、”子どもの気になる行動”。

・お店や道端で寝転がって駄々をこねはじめたら、何を言ってもおさまらない…
・電車やお店の中でも静かにできず走り回ってる…
・やたら転んでケガが多い…
・お友だちにすぐに手を出してしまう…

・お友だちはペラペラしゃべっているのに、ウチの子はまだ単語がぼちぼち…
・お友だちに関心がなく一人遊びばかりする…
・こだわりが強くていつも同じ道順で行かないと怒りだす…

「ウチの子大丈夫?」と心配になることありますよね?

子どもがそんな気になる行動をとったときの親のかかわり方を教えてくれる講座が開催されます!

「こういう時にどうかかわったらいいの?」
「穏やかに過ごしたいのに、怒ってばかり・・・」

発達の専門家の先生が『お子様の気になる行動へのかかわり方』『幼児期に大切にしたいこと』として応えてくれるそうです。
講師:武智俊典氏(東京都発達障害者支援センター(TOSCA)、発達障害者地域支援マネージャー)

 


「言葉が遅い」、「こだわりが強い」、「じっとしていられない」、「お友だちと遊べない」…etc

「ウチの子の気になる行動へのかかわり方」講座

日 時:2019年7月2日(火)10:00~12:00

場 所:国分寺市立いずみホール(JR中央線・武蔵野線 西国分寺駅徒歩1分)

参加費:無料

定 員:25名(先着順)

対 象:未就学のお子様(0~6歳)がいる保護者の方

申込み:こちらの申込フォームから☆

主 催:みらいのたね保育園(株式会社シーズプレイス)


お子さまの行動で困っていることがある方、気になることがある方、専門家のアドバイスをぜひ聞いてみて、お子さまとのかかわり方のヒントを見つけてみませんか?

お申込みはこちら