コペルプラス西国分寺教室では、
個別療育だけでなく、集団療育も実施しています。
集団療育は、2人~6人までの小集団で
コミュニケーションスキルやルール理解などの
集団生活で必要なスキルの取得を目指す療育です。
個別療育とは違ったお友達と関わることでの楽しさもあり
毎回盛り上がりのある充実した時間になっています。
そんな集団療育で取り組んでいる課題を少しご紹介させていただきます。
↓ ↓ ↓
✨宝探しゲーム✨(写真参照。ペルくんが持っているのが宝です。)
*それぞれ2人ペアになる。教材は宝物を隠す場所として、部屋のあちこちに配置。
1.「宝探しをしよう!」と導入。宝物はネックレス。
2.「2人ペアで協力するよ。隠す時、相談。探す時、相談」と話し合いの意識付け。
3. 隠すチームが、声を調整し探すチームに聞こえない様に、ひそひそ声で相談し、
  宝物のネックレスを隠す。
4. 探すチームは後ろを向く。
5. 宝物を隠したら「もういいよ!」と言う。
6. 協力して宝物を探す。
宝探しゲームは楽しみながらも
お友達と相談して決める、声を調整するスキル(場面に適した声を出す)を
育むことができます。
隠すチームの真剣さ、
探すチームの「あったー!!」
と喜ぶ姿が毎回とっても可愛いです😊🧡